Monthly Archives: 12月 2017

ヒアルロン酸サプリメントを摂取

錠剤ヒアルロン酸サプリメントを摂取するならば、少しでも効果を期待したいものです。そこで、摂取する時間についても確認するようにしましょう。お肌は新陳代謝が活発になるのが22時から2時ころと言われています。

そのため、その時間にヒアルロン酸を摂取しておくことが望ましいです。ただ、眠る直前に摂取すると胃に負担がかかってしまいます。そのため寝る1時間前辺り摂取することが望ましいです。もしも習慣にすることが難しいという人は夕食後に飲むのでも問題ありません。せっかく摂取するので少しでも効果が得られるよう、22時から2時には眠れるよう心掛けるのもおすすめです。

ただ、ヒアルロン酸サプリメントを飲んだからといってすぐに効果が出るものではありません。注射であれば翌日にはすぐに効果を感じられるという人もいますが、サプリメントの場合には飲んだ翌日からシワが減るといったことはありません。飲み始めて効果が出始めるのには時間がかかるので、飲んでいるサプリメントをすぐほかのものに買い替えたり飲むのを止めたりするのはやめましょう。効果が出るまで最低でも1か月、遅くて3か月かかるといわれています。そのため、最初のサプリメントの瓶が空になるまではきちんと続け、その時の状態で同じものを続けるかほかのものに挑戦するか決めましょう。

関連サイト・・・ヒアルロン酸
(ヒアルロン酸サプリメントの通販サイトです。)

ヒアルロン酸サプリ

ヒアルロン酸のサプリメントを選ぶにあたってはいくつかのポイントがあります。まずは天然のものを選ぶということです。もともと体にあるものであるため、ヒアルロン酸摂取にあたっては特に副作用はないといわれています。しかし、人工的なものよりは天然のもののほうが日ごろから摂取しているものに近いためトラブルも少ないですし体にもよいといわれています。

サプリメント天然成分であり、なおかつ低分子にして分子を小さくしているもののほうが吸収力も高く効果が期待できるといわれておりおすすめです。フィッシュコラーゲン、ツバキ種子エキスなどといったものは天然成分であり低分子にされていることが多いので、使われているヒアルロン酸でも効果が高いといわれています。鶏を由来としているものの場合には鳥インフルエンザの問題がありますから、原産国についても確認をするようにしましょう。

次に、含有量も確認するべき重要な項目です。ヒアルロン酸配合と書いていてもどれだけ配合されているかはサプリメントによって違います。そこで、わかりやすい目安として100円あたりにどれだけのヒアルロン酸が含まれているかを確認すると比較しやすくなります。ヒアルロン酸の含有量が少なければ効果が低くなってしまいます。

ヒアルロン酸の摂取

最近ではヒアルロン酸がアンチエイジングにとても重要ということでヒアルロン酸が配合されている化粧品や化粧水といったものが増えています。しかし、化粧水で塗布するのでは効果が無いということが言われるようにもなっています。

私たちの皮膚には表皮、真皮、皮下組織とあり、ヒアルロン酸が含まれている場所は真皮です。ヒアルロン酸というのは分子が大きく肌に塗っても真皮まで届けることが難しいのです。もともと私たちの肌というのはバリア機能が高く、外からの異物を侵入しにくくなっています。そのため低分子タイプの分子が小さいヒアルロン酸というのも販売されていますが、ほとんど届かないと考えられているのです。

女性そこで、ヒアルロン酸を摂取するには化粧水では十分な効果が無いということからヒアルロン酸の摂取は食事が良いということが言われています。ヒアルロン酸が多く含まれている部分というのは鶏のとさか、手羽、軟骨、鶏皮、魚の目玉、ふかひれ、ウナギといったものがあります。しかし、これらのものは毎日食べるのが難しいですし、食べやすい鶏も脂肪が気になってしまいます。そのため、最近では食事で摂取することや化粧水を塗布することではなくサプリメントでの摂取が考えられています。

ヒアルロン酸の減少

ヒアルロン酸というのはもともと私たちの体の中にある成分でムコ多糖類というねばねばした物質の一つです。このムコ多糖の中でもヒアルロン酸は特に保水力が高く体内にたくさんの水分を蓄えてくれると言われています。保水力の高さはヒアルロン酸自身の6000倍の水を補ってくれると言われており、私たちの生きていくために必要な水分を体内に残すために重要な役割をしています。美容のためにヒアルロン酸が必要と言うイメージが持たれていますが、生きていくためにも必要なのです。

私たちの体内でヒアルロン酸は肌の保湿や粘弾性を維持したり、しわやたるみの改善といった美容の効果はもちろんですが、それ以外にも関節の軟骨機能の維持、老眼や眼精疲労の改善、体内細胞の活性化、卵巣へ働き掛けて生理痛の緩和や更年期障害の改善をしたりといった効果も期待できます。このようにただアンチエイジングのために必要なだけではなく、元気で健康な状態を維持するためにも重要なのです。

美しい肌とはいえ、やはり女性であればいつまでも美しく痛いものであり、シワやたるみというのは大敵です。しわやたるみがあると一気に老け込んで見えてしまいます。私たちの肌は年々と水分量が減ってしまい、60代になると赤ちゃんの頃よりも25パーセントも減少するといわれています。そのため、若さを維持することはもちろんですが、それ以外の場所でもダメージが出てこないよう、しっかりとヒアルロン酸は体内に維持することが望ましいのです。